【危険】YouTubeが副業に向かない3つの理由!

 

コージコージ

こんにちは、堅実ブロガーのコージ@koji3991です。

 

今回は、「【危険】YouTubeが副業に向かない3つの理由!」というテーマで記事を書いていこうと思います。

 

いつでも、どこでも、自分の好きな動画が観られる動画プラットフォーム・・・それがYouTubeですよね。

 

YouTube は全インターネット人口の約3分の1を占める10億人以上のユーザーに利用されており、1日あたりの動画視聴時間は10億時間、視聴回数は数十億回にものぼるそうです。

 

大きすぎてなんだかよく分からない数字ですが、ほとんどの方が利用しているってことですよねw

 

また、若い世代のテレビ離れを背景に、動画視聴時間は年々右肩上がりで、2020年の動画広告市場は2,009億円にも上ると予想されています。

 


引用元: https://youtube-soken.com/report/1296/

 

そして、3月から都市部を中心に一部のエリアで開始されている「5G(第5世代移動通信システム)」によって、より速く、よりスムーズに動画を観られる環境になりますので、さらにYouTubeを利用する機会が増えていくと思います。

 

さて、そんなYouTubeを利用して収入を得ることは知られていることだと思います。

 

「ユーチューバー」という言葉も当たり前のように浸透してきました。

 

だれでも気軽に始められることから、参入者も年々増えています!

 

ただYouTubeは、副業として取り組むには向かないと言えそうです(- -;)

 

「え?どうして??」

「みんなやってるし、稼いでいる人もいっぱいいるじゃん!」

 

そう思われた方は、その真相について当記事で詳しく解説していきますので、ぜひ最後まで読み進めていただければと思います!

 

当記事はこんな方にオススメします!
  • ネットビジネスに興味がある方
  • YouTubeビジネスに興味がある方
  • 堅実的に副収入を得たい方

 

それでは、さっそくいってみましょう!

 

YouTubeで収益化する方法

そもそも、YouTubeでどうやって収益化するのかご存知ない方のために、ざっくりと収益化方法をご説明します。

広告収入

1つは、広告収入です。

 

YouTubeで動画を観ようとすると、冒頭で広告が流れてきた経験があると思います。

 

数秒たたないとスキップできない、あの広告です。

 

あれがYouTubeで収益を得るための広告になります。

 

その他にも、

 

  • スキップ不可の6秒広告(動画冒頭)
  • スキップ不可の30秒広告(動画途中)
  • 関連動画欄の広告(動画右横部)

・・・など

 

バリエーションがたくさんあります。

 

こういった広告が、自分が投稿した動画内で流れることで「1再生あたり〇〇円」という形で報酬を得ることができます。

 

シンプルですね。

 

コージコージ

利用するのは「Googleアドセンス広告」です。

 

※Googleアドセンスについては下記記事をご参照ください。

 

アドセンス広告なので審査があります。

 

手順としては、まず自分のYouTubeチャンネルを作成し、審査用に動画を投稿します。

 

この審査に通ると、Googleアドセンスアカウントが取得できます。

 

その後、YPP(YouTubeパートナープログラム)への参加条件を満たすまで動画を投稿し続けます。

 

▶YPP概要と利用資格について|YouTubeヘルプ

 

YPPへの参加条件については後で詳しく記載します。

 

このYPPが、YouTubeで収益化機能を利用するための資格となり、審査に通って初めてチャンネルを収益化できるようになるんですね。

 

▼YouTube収益化についての説明動画(字幕付きです)

 

収益化できるようになれば、後は視聴回数を増やすことに専念します。

 

視聴回数が増えれば増えるほど、広告閲覧率が上がるからです。

 

そのためには、視聴者のニーズを考察し、動画のジャンルや自身のキャラクターを試行錯誤しながら投稿していく作業が必要になります。

 

自分の動画を「おもしろい!」と思ってもらえるようになると、「チャンネル登録」をしてもらえます。

「チャンネル登録」されたチャンネルは、ユーザーに優先的に視聴されるようカスタマイズされるので、より視聴回数が増えるんですね。

 

▼動画下に「チャンネル登録ボタン」があるのでクリックしてもらうだけ


ですので、チャンネル登録者数は、その動画投稿者の人気度の指標とも言えるんですね。

企業案件

 

もう1つの収益化方法は「企業案件」というものです。

 

これは、企業のYouTubeを使ったマーケティングです。

 

企業が販売促進したい商品やサービスを、チャンネル登録者数の多いユーチューバーに動画内で宣伝してもらう手法です。

 

ユーチューバーは、その宣伝費として報酬を受け取れます。

 

下画像は、人気ユーチューバ―「はじめしゃちょー」さんですが、左上に「提供:バンダイ」という文字がみえますよね。

 


これは、バンダイが「はじめしゃちょー」さんに企業案件を依頼した動画ということなんです。

 


「ふりふりかわるん」という商品を紹介していますね。

 

企業は、販売している商品・サービスのイメージに合ったジャンルのユーチューバーに案件を依頼します。

 

ただし!

 

企業案件は、比較的チャンネル登録者の多いユーチューバーでないと受けられません。

 

というより、そもそも依頼がきませんw

 

それはそうですよね。

 

視聴回数が見込めないチャンネルに広告費を割くわけにはいきませんから。

 

それこそYouTubeの企業案件は、チャンネル登録者の人数によって計算されているみたいです。

 

その単価は「チャンネル登録者数×1~1.5円」が相場だそうです。

 

例えばチャンネル登録者数10万人のユーチューバーの場合、依頼料は10~15万円程度、登録者数100万人以上の超人気ユーチューバーであれば、依頼料は1,000万円以上になる計算です。

 

コージコージ

すごい金額ですね!

 

ただ企業からすれば、広告費としてそこまで高コストではなく、むしろコスト以上の反響が出る場合が多いので費用対効果は良いんですよね。

 

だからこそ、YouTube市場が広がっていくと予想されるワケです。

YouTubeで稼ぐスターたち

 

さて、そんなYouTubeのスターたちをここでご紹介しておきます。


先ほどの「はじめしゃちょー」さんもその内の1人です。

 

私も色んなユーチューバーの動画を観ますが、おもしろくてつい長時間観入ってしまいますw

 

特に若い世代は、テレビよりYouTubeを観る方が多いのではないでしょうか。

 

自分の好きなタイミングで好きな動画だけを観られますからね。

 

「ユーチューバー」という言葉が世に出はじめた頃は、今ほどYouTubeが動画プラットフォームとして定着していなかったので、世間も冷ややかな視線を送っていた時期がありました。

 

しかし、2019年の「小学生が将来つきたい職業ランキング」では、なんとユーチューバーが2位を獲得したんです!

 

引用元: https://resemom.jp/article/2019/12/23/53962.html

 

もう完全に市民権を得ましたよね。

 

そんなユーチューバーの中でもトップクラスの人気を持つ方々を紹介します。

 

ヒカキン/チャンネル登録者数:847万人(2020年5月時点)

 

はじめしゃちょー/チャンネル登録者数:867万人(2020年5月時点)

 

フィッシャーズ/チャンネル登録者数:629万人(2020年5月時点)

 


ヒカル/チャンネル登録者数:401万人(2020年5月時点)

 

といったところでしょうか!

 

ケタ違いのチャンネル登録者をお持ちですよねw

 

最近では地上波でもお目にする機会が増えました。

 

チャンネル登録者ランキングはこちらのサイトでもご確認いただけますので、興味のある方はご覧ください。

 

で、彼らが一体どれほどの収益を上げているか、気になりますよね。

 

収益金額の目安は、おおよそ「1再生=0.05~0.1円」が一般的と言われています。

 

「はじめしゃちょー」さんを例にとると、2019年の累計再生数が約72億回なので、おおよその年収は・・・

 

「3億6千万~7億2千万円」といったところでしょうか。

 

コージコージ

す、凄すぎる・・・(-  -;)

 

「ヒカキン」さんは最近貯金残高が100億円を突破したようですよw

 

 

んー、目が回りそうな数字ですね・・・(- -;)

 

トップユーチューバーともなると、途方もない金額を稼いでいることが分かります。

 

それだけYouTubeには夢があり、だからこそ多くの方が参入するビジネスでもあるワケですよね。

 

「だったら私もやりたい!」

 

そう思っちゃいますよね。

 

でも、安易にそう考えるのは少し早いかもしれません。

YouTubeが副業に向かない3つの理由

というのも、YouTubeは「副業」として取り組もうと思っている方には向かないと思うからです。

 

その根拠として、以下3つの理由があります。

 

YouTubeが副業に向かない3つの理由!
  1. 作業が大変
  2. 顔出しのリスク
  3. 厳しい規約

作業が大変

まず、単純に作業が大変です(- -;)

 

有名ブロガーのマナブさんは、2019年からYouTubeに参加し、後発組であるにもかかわらず今ではチャンネル登録者数約45万人(2020年8月時点)を超えています。

 

そのマナブさんが、ご自身のブログで「YouTubeをする上で最低限必要なこと」として下記記述をしていました。

 

  • 動画編集スキル
  • 撮影機材の購入
  • 動画の台本作成
  • 継続に必要な財力
  • 批判に負けない心

引用元:https://manablog.org/youtuber-difficult/

 

上記の通り、動画編集スキルや台本作成、それを継続するための資金などが必須であると書かれており、時間も労力も財力も必要になるんですね。

 

加えて、“マジで難しいので、ほぼ挫折すると思う”と述べていました(- -;)

 

トップユーチューバーのヒカキンさんでさえ、7分の動画を作るのに6時間かけているそうです・・・!

 

引用元:https://news.careerconnection.jp/?p=51963

 

それだけ圧倒的な作業量が必要になるということですよね。

 

また、見栄えする収益を稼ぐには「チーム化」も必要になってくると思います。

 

 

収益を伸ばし続けているユーチューバーの多くは、全ての作業を自己完結するのではなく、外注化して効率的に取り組んでいます。

 

ただ、そうなると外注するためのコストや、外注先への指示、密なコミュニケーションといった煩雑な手間が増えるんですね(- -;)

 

このような作業量を考えると、副業として取り組むには厳しいだろうな、と思ってしまいます。

顔出しのリスク

次に、顔出しのリスクがあります

 

まず、会社にユーチューバー活動がバレる可能性があります。

 

実際に、会社にバレてしまって大きな揉め事になったユーチューバーもたくさんいます。

 

 


まだまだ、副業に寛容でない企業が多いのが現実です。

 

コージコージ

私のように、会社にバレないようコツコツと副業にいそしみたい方にとってはリスクです。

 

そしてもう1つは、誹謗中傷です。

 


 

実際、多くのユーチューバーが、日々アンチから誹謗中傷を受けています。

 

不祥事で吉本興業を退職した元TKOの木下氏も「木下プロダクション」というチャンネル名でYouTuber活動をしていますが、毎日のように誹謗中傷のコメントが絶えずお怒りの様子。

 

引用元: https://article.auone.jp/detail/1/5/9/178_9_r_20200529_1590714351982893

 

アメリカのゲーム実況ユーチューバーとして人気なシャーリー(84歳)は、アンチからの誹謗中傷が絶えず一時動画投稿をストップしているとのことです。

 

引用元: https://www.excite.co.jp/news/article-amp/Karapaia_52291257/

 

彼女は純粋に好きなゲームの動画を共有したかっただけなのですが。

 

「ゆりいちちゃんねる」というカップルユーチューバーは、誹謗中傷に心を痛めこんな動画を投稿していました。

 

 

このように、顔出しすることは「誹謗中傷の的」になりやすいんですね。

 

健全な動画を作っているつもりでも、必ずアンチは発生します。

 

芸能人が良い例ですよね。

 

少しでも気に入らなければすぐにたたかれる。

 

アンチコメントに心を痛め、自分で人生を終わらせてしまった悲しい事件をよく耳にしますよね。

 

あなたは、それに耐えられる強靭なハートをお持ちでしょうか。

 

ちなみに、私は無理です・・・( TДT)

厳しい規約

「でも、顔出しせずに活躍しているユーチューバーもいるじゃん。」

 

たしかにそういう方もいますよね。

 

ただ、そんな方でもYouTubeの厳しい規約が行く手を阻むんです。

 

そもそもYouTubeの日本版サービスが開始された2007年頃は、まだアーティストのMVやテレビ番組が違法にアップロードされているような不健全なメディアだったのですが、昨今のユーチューバーたちの活躍により多くのユーザーから視聴するようになったことで、法令遵守(コンプライアンス)の必要が出てきたんです。

 

2年ほど前までは、チャンネル開設後に投稿した動画の累計視聴回数が「1万回」を越えれば、収益化できるYPPの資格が得られたのですが・・・

 

2018年2月に行われたチャンネル収益化条件の改定によって、現在では下記2つの条件が必須となっているんです!

 

  • 過去12ヶ月間の累計視聴時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上

     

    コージコージ

    結構ハードル上がったと思いませんか(-_-;)

     

    これってつまり、収益を得るまでに相当時間がかかるってことなんです。

     

    また、条件改定前にチャンネル開設した人にもこの新しい条件が適応されてしまうらしいのです(ー ー;)

     

    なぜこんなに条件が厳しくなったのかというと・・・

     

    世界的に人気のあるアメリカ人ユーチューバー(チャンネル登録者数1,500万人以上)の「ローガン・ポール」が、日本の富士・青木ヶ原樹海を訪れた際に、自殺したとみられる遺体の動画をYouTubeに投稿してしまうという事件があったからなんです。

     

    引用元: https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20180210-00081452/

     

    これで世間からものすごく批判を浴びたことで、広告主である世界中の企業から怒りを買ったんですね。

     

    YouTube側としても、広告主を失うことは避けたいので、動画の品質を安定させるために上記の規約改定をしたと言われています。

     

    ただ収益化できたから安心かというと・・・そうでもないんです(TдT)

     

    その後は「規約違反」に触れないよう注意し続ける必要があります。

     

    というもの、規約違反になるとアカウントが停止されてしまうからです。

     

    俗に「垢バン」や「BAN」とか言われています。

     

     

    何をすると規約違反になるかいうと・・・

     

    • ヌードや性的な内容
    • 有害で危険な内容
    • 不快な内容
    • 暴力的で生々しい内容

    引用元:コミュニティガイドライン 

     

    こういった内容の動画を投稿しているとアウトなんですね。

     

    これらを守らずに動画を投稿してしまうと、YouTube側でポリシー違反と判断され、強制的にアカウントが停止されてしまいます。

     

    アカウントの停止は、収益源がなくなることを意味します。

     

    BANされると、翌日からいきなり収益がなくなってしまうんですよ(- -;)

     

    「ラファエル」という過激な動画で人気を集めていたユーチューバーは、アカBANによって何千万円という収益を突如失うことになりました。

     

    引用元:https://logtube.jp/entertainment/38484

     

    厄介なのが、「規約を遵守しているつもりでもBANされてしまうこともある」という点です。

     

    なぜ??(ー ー;)・・・そう思いますよね。

     

    でも、YouTube側からは動画のどこが規約違反なのか明確な説明はないんです。

     

    自分で解読するか、もしくは前例を調べて分析するしかないんです(-  -;)

     

     

     

     

     

    しかも「一時停止」とは名ばかりで、基本的にそのチャンネルは二度と使えないと思っておいた方がいいみたいです。

     

    しかも、違反かそうでないかはAIによって自動判断しているのですが、ごく稀に、AIの判断ミスで誤ってBANされることがあるんですね(- -;)

     

    この場合、多くは泣き寝入りするしかないようです。

     

     


    ただし、明らかにポリシー違反がない場合は、YouTube側に異議申し立ての申請をすることもできます。

     

    実際に、申し立てをして復活したアカウントもありますので。

     

    いずれにせよ、YouTubeという世界最大級の動画プラットフォーム内で、あくまで「収益を得る場所を与えてもらっている立場」になるので、私達はYouTube側の解釈・判断に従わざるを得ないんですね。

     

    つまり、稼げるかどうかは全てYouTubeに委ねられているというワケなんです。

     

    コージコージ

    ですので、長期に安定した収入を得ようと思うと、YouTubeは取り組むべきではないと言えるんです(- -;)

    YouTubeの賢い使い方

    「そうか、じゃあYouTubeはリスクばかりなんだ・・・」

     

    とは言っても、リスクばかりでもないんですよ。

     

    不安定なYouTubeも、安定収入の糧となる賢い使い道もあります^^

     

    それは、ブログとの併用です!

     

    有名ブロガーのイケハヤさんを実践例として取り上げます。

     

    イケハヤさんも2018年からYouTubeに参入しており、今やチャンネル登録者数21万人以上(2020年5月時点)の人気ユーチューバーですが・・・

     

    投稿している動画下の概要欄を見てみてください。

     

     

    こんな形で自身のブログリンクを貼って、ブログへアクセスできるようにしています!

     

    YouTubeユーザーをブログに誘導することができるワケですね。

     

    通常、検索結果から訪れていた読者のみだったブログのアクセス数を一気に上げることができます^^

     

    つまり、収益化ポイントをYouTubeではなく、ブログにするということです!

     

    YouTubeはあくまでブログへ誘導する集客装置として利用するんです。

     

    ブログで稼ぐことを前提としていれば、YouTubeの厳しい下記収益化条件もクリアしなくていいワケですよね^^

     

    • 過去12ヶ月間の累計視聴時間が4,000時間以上
    • チャンネル登録者数が1,000人以上

       

      今後YouTubeの競争が激化していくことは明白です。

       

      そこでまともに戦っても勝てません。

       

      ですので、YouTubeの市場規模を生かして、あくまでブログへの集客として利用しちゃおうという作戦です!

       

      YouTubeユーザーと検索ユーザーの両方を取り込めれば、相当なアクセス数が望ます。

       

      ちなみに、YouTubeとブログを併用するメリットがもう一つあります。

       

      それは、発信する情報を共有できることです。

       

      イケハヤさんはYouTube参入当初、過去にブログで書いていた記事をそのまま動画コンテンツとして投稿していました。

       

      そう、ブログ記事は動画コンテンツにもなるってことなんです。

       

      つまり、どちらかのコンテンツを作っておけば、作業を効率化できちゃうんですね^^

       

      イケハヤさん、今ではYouTubeのコンテンツを記事に転載していますよw

       

       


      引用元:https://www.ikedahayato.com/slander

       

      YouTubeとブログの併用はかなりメリットがあると思います。

      安定したブログを構築しておく必要がある

      ただし、そのためには「安定したブログ」を構築しておく必要があります(- -;)

       

      そうでなければ、YouTubeで集客できたところで意味がありません・・・。

       

      イケハヤさんも既に安定したブログ基盤を持っていたから始められたんです。

       

      ですので、安定したブログを構築できていないという方はYouTubeを活用した稼ぎ方は実践できませんので、まずは安定したブログを作ることからはじめてみましょう^^

       

      安定したブログ構築にご興味のある方は、下記記事をご覧いただければと思います。

       

       

      このブログ手法は、簡単に特徴を説明すると・・・

       

      • 1つのブログだけでOK!
      • ブログの更新は1週間に1~2記事でOK!
      • 年間コストは1~2万円程度!
      • 仕入れや在庫なし!
      • 利益率は90%以上!
      • 毎月安定した収入が入る!
      • ブログジャンルに関心の強い見込み客のみを集客できるので、効率的な収益化が可能!
      • PVはほとんど関係なし!

       

      こんな感じとなっていますので、まさに安定したブログが構築できます^^

       

      このようにプラットフォームに依存しない収益基盤を作っておくことで、YouTubeで垢BANされても焦ることなく収入を得続けることが可能になるワケです。

       

      そもそも、ブログはYouTubeのように収益化のための審査や収益無効となる規制がありません^^

       

      だからこそ、私は1年以上何のネガティブな影響もなく稼ぎ続けることができているんですね。

       

      今後YouTubeで今以上の規制が課される可能性も十分にあり得ますし、そうなると既存ユーザー同士のさらなる熾烈な争いが繰り広げられるかもしれません(- -;)

       

      YouTubeだけで収入を得ている方は、今のうちにリスク分散のためにも別の収益源を確保しておくことをオススメします!

       

      コージコージ

      ブログはプラットフォームに依存しない安定した収益基盤となりますので、たとえYouTubeが壊滅状態になろうとビクともせずに運営することができます^^

       

      ですので、まず何よりも安定したブログを構築しておくべきだと言えます^^

      まとめ

      今回は、「【危険】YouTubeが副業に向かない3つの理由!」というテーマでお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか。

       

      若者のテレビ離れや5G開始と言った背景もあり、YouTubeは今後ますます多くのユーザーを取り込んでいくことは間違いないでしょうし、YouTuberの中には夢のような収益を得ている方もいるので、「YouTubeは今後稼げる!」と思っている方が多いのも納得です。

       

      専業でバリバリやっていける!という方はチャレンジする価値はあると思いますが、下記懸念点を鑑みると、副業として取り組む方にはハードルが高いため積極的にオススメはできません。

       

      YouTube3つのリスク!
      1. 作業が大変
      2. 顔出しのリスク
      3. 厳しい規約

         

        それでも挑戦したいという方には、ブログとの併用をオススメします。

         

        プラットフォームに依存しない安定した収益基盤となるブログが構築できていれば、リスクのあるYouTubeも取り組みやすいでしょう。

         

        仮に垢バンされても、ブログという折れない柱があれば問題ないですよね。

         

        「でも、安定したブログって誰でも作れるの?」

         

        そんな不安がよぎりますよね(- -;)

         

        コージコージ

        でも安心してください。

         

        私なんて、上司にメールや資料を酷評されまくる文章力と、ワードとエクセルくらいのPCスキルしか持ち合わせていませんでしたが、それでも文章を使うブログで毎月安定して30万円の収益を出すことができています^^

         

        やる気と継続力があれば、誰にでも再現性があるビジネスなんです!

         

        本業以外のぶっとい収入を作っていきましょう^^

         

        だって今の時代、何が起きるか予測できませんよね。

         

        「働いている会社が倒産したらどうしよう・・・」

        「リストラされたらどうしよう・・・」

        「ケガや事故で、いざ働けなくなったら・・・」

         

        想像するだけで怖くありませんか(- -;)

         

        特に、私のように家族がいる方は路頭に迷ってしまいます。

         

        まずは一歩、新しい挑戦に踏み出すことから始めてみてはいかがでしょうか^^

         

        コージコージ

        最後までご覧いただき、ありがとうございました!

        コージのお悩み相談コーナー!

         

        この度は、数あるブログの中から当ブログにお越しいただきありがとうございます^^

         

        当ブログでは、「コージのお悩み相談コーナー」という場を提供させていただいております。

         

        趣旨は、あなたの副業に関する悩みや不安を私コージが解決させて頂くというものです!

         

        こんな悩みや不安を抱えていませんか・・・?
        • 必死に働いても満足する収入が得られない
        • 残業しないと生活費が稼げない
        • 会社で働くことに縛られ、鬱々とした日々を過ごしている
        • 家族とのんびり過ごす時間がない
        • 仕事が忙しく副業に充てる時間がない
        • 本業並みに安定した収入を得たい
        • 副業初心者でも堅実的に稼げるビジネスに取り組みたい
        • 副収入で家計と心に余裕を持ちたい
        • 副収入でしっかりと将来のための資産を作りたい・・・etc

         

        こんな悩み・不安を抱えたまま、仕事や家事・育児に追われ、心にもお金にも余裕が無いまま、日々鬱々と過ごしていませんか?

         

        そんな日常を変える一歩として、忙しい本業を抱えながらも副業で月収30万円を得ることに成功した私に相談してみてはいかがでしょう^^

         

        私は副業として1年間ブログを運営し、今では安定した収入を得られるようになりましたが、当初は皆さんと同じように不安や悩みを抱えていました。

         

        しかし、当時は相談する相手もなく「当たって砕けろ!」精神でブログを始めました。

         

        初心者ということもあって、様々な教材、オンライン塾等に投資しましたが、ことごとく詐欺まがいの粗悪な商品やサービスばかりを買ってしまいました(- -;)

         

        「楽して儲けたい」と考えていたばかりに、誇大広告にまんまと乗せられ騙され続けていたんです・・・。

         

        また、間違ったブログ手法で取り組んでしまい、一切稼ぐことなく、ただただ時間を浪費してしまったという経験もあります・・・(- -;)

         

        あなたも今の現状を打破したいがために、様々な情報をネットで検索されていることと思いますが、ここまで情報に溢れた現代社会において、何が「本物の情報」で何が「偽物の情報」なのかを判断するのは至難の業と言えます!

         

        私のように、直感などという不確かなモノサシで判断しようものなら、必ず痛~い目に合うでしょう(- -;)

         

        逆に言えば、痛い目に合わないと情報の本質は理解できないのかもしれません。

         

        とは言え、なるべくお金も時間も浪費せず最短効率的に稼ぎたい!というのが本音ですよね。

         

        だからこそ、痛い経験をした過去を持つ私のアドバイスを提供させて頂ければと思ったんです!

         

        あなたの思考や生活スタイルに合った副業の取り組み方を具体的にアドバイスさせて頂きますので、不安や悩みを洗いざらい私にぶつけちゃってください。

         

        副業をやろうかどうかとまだ悩んでいるようであれば、まずは一歩踏み出して私に相談してスッキリしちゃいましょう^^

         

        コージコージ

        あなたからのお問い合わせを心よりお待ちしております!

         

        凡人サラリーマンが〇〇〇ブログを始めた結果、家庭も家計も一変した話

         

        「堅実的に稼ぐ!」これが私の理念になります。

         

        というのも、どうしても手堅く副収入を得る必要があったからです!

         

        1年前までの私はというと・・・

         

        • 家庭持ちでありながら、社会人5年目にして2度も転職を繰り返す
        • 収入は安定せず家計は火の車
        • 痺れを切らした妻からは「私たち別れた方がいいかもね・・・」の一言

         

        こんな状況でした。

         

        そこで、会社に頼らず自分自身で稼ぐ力を身に付けようと一念発起!

         

        そうは言っても家庭を持つ身ですので、独立起業はあまりに危険すぎると判断しました(- -;)

         

        ということで、あくまで本業を続けながら、リスクなく堅実的に稼げる副業に取り組むことが必須条件だったんです!

         

        そんなワガママな私が、本業と並行して無理なく地道に続け、今では安定して月収30万円を得ることができるようになった副業というのがブログなんです!

         

        「でも、本業をこなしながら収益を得るのって可能なんですか?」

         

        そう思われる方もいるかもしれません。

         

        コージコージ

        確かに、私の場合仕事でほぼ毎日残業がありますし、土日に出勤することもありますので、副業に充てられる時間は寝る前の1~2時間程度しかなく、正直最初は不安でした。

         

        しかし!

         

        そんな条件下にありながら、私は半年で10万円、1年で30万円と着実に収入をステップアップさせていくことに成功できたんです!

         

        なぜだか分かりますでしょうか?

         

        それは、限られた時間でも効率的に収入を得ることができる「特化型ブログ」を身に付けることができたからであり、その手法をもって本業を続けながらでも無理なく地道にブログを継続してこれたからなんです!

         

        私は、偶然にも「特化型ブログ」に出会えたことで、堅実的に収入を得ることが可能となり、絶望的だった家計も夫婦関係も一変、ゆとりのある穏やかな家庭になったんです^^

         

        つまり・・・

         

        • 仕事が忙しくて副業に充てる時間が無い!
        • 家事や育児に翻弄されて副業の時間なんて取れない!
        • 授業や部活・サークル、バイトがみっちり入っていて副業に取り組む余裕がない

         

        上記に当てはまる、忙しいあなたにはピッタリな副業が「特化型ブログ」だということを提唱しております!

         

        「特化型ブログ」の詳細については、下記記事にて詳しく説明しておりますので、「今の生活にゆとりを持ちたい!でも今の状況を維持しながら、そしてリスクなく稼ぎたい!!」と思っている方は、騙されたと思ってご覧になってみてください^^