お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

引用元:https://youtu.be/KxlvjVfaHjA?si=YOlhspRdQt-eu9eW

 

コージコージ

こんにちは、堅実ブロガーのコージ(@koji3991)です。

 

今回は、「【潜入調査】お絵かきクリエイター?クリエイターズアカデミーの評判と費用」というテーマで記事を書いていこうと思います!

 

YouTubeSNSで、自分のストーリーをホワイトボードに手書きで描いている動画を目にしませんか?

 

 

こんな感じの動画です。

 

どの動画でも「お絵かきクリエイターになって成功した!」といった内容・・・。

 

コージコージ

・・・お絵かきクリエイターって何だろう?

 

そう思っていたところ、当ブログの読者さまから、まさにこの「お絵かきクリエイター」について質問がきたので、さっそく調査してみました!

 

先に結論を言ってしまうと、「お絵かきクリエイター」として、ある程度の収入を継続的に得ようと思うと、それなりの時間と努力が必要になりそうだ・・・というのが正直なところです。

 

お絵かきクリエイターになるためのWEB説明会というものがあるのですが、私コージが実際に説明会に参加し、潜入調査してきましたので、上記の真意について徹底解説いたします!

 

興味のある方はぜひ最後までご覧くださいませ^^

 

当記事はこんな方におすすめです!
  • 絵を描くことが好きな方
  • 好きなことで稼ぎたいと思っている方
  • 副業を探している方
  • 自宅で作業できる副業が良いと思っている方
  • 安定した収入が欲しい方
  • 仕事や家事育児、学業などで普段忙しい方

それではさっそくいってみましょう!

お絵かきクリエイターとは?

お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

 

「そもそも、お絵かきクリエイターとは?」と疑問に思っている方もいますよね。

 

お絵かきクリエイターとは、ペン、ホワイトボードやスマホなどを使って「手書きの絵」を描き、それを「動画」にすることで収入を得るクリエイターを指すようです。

 

コージコージ

冒頭にあった、まさにあの動画を作るクリエイターなんですね。

、「お絵かきクリエイター」がどうやって収益を得るかというと・・・

 

  • 自社の製品やサービスを動画でPRしたい!
  • 病院の待合室にあるディスプレイで治療に関する動画を流したい!
  • 友達の結婚式に動画をプレゼントしたい!

 

などなど、こういった要望を持っている企業や団体、個人などに動画を販売して収益を得るようです。

 

何となくイメージできましたでしょうか?

 

そして、この「お絵かきクリエイター」をおすすめしているのがハクノブアキという方になります。

ハクノブアキ氏

お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用引用元:https://hakunobuaki.com/

 

お絵かきクリエイターを提唱するハクノブアキ(白兆章)氏ですが、この方こそ、冒頭に紹介した動画に出てくる主人公です。

 

動画で語られていたハク氏のバックストーリーについて、ざっくり要約すると以下になります!

 

  • 1987年大阪生まれ
  • 美術科の高校を経てアパレルショップに就職
  • 店長まで昇格するも180連勤のブラック労働
  • 海外製品の卸売り業で独立するも全く稼げず
  • 過労と睡眠不足で倒れる
  • ライターとして再起を図る
  • なんとか軌道に乗り会社を設立
  • WEBマーケティングを取り入れ年商1億円を突破
  • 自分と同じようにフリーランス起業を目指す多くの方々を支援

                 

                高校卒業後アパレルショップでバリバリ働き、店長まで昇進するも、ブラック労働の日々・・・。

                 

                そこから逃れるために独立するも、全く稼げず、むしろ過労や不眠、ストレスによって倒れてしまう。

                 

                そこで一度どん底に落ちますが・・・そこから一転、ライターとして再起を図ります。

                 

                ライターとして徐々に収入を増やし、軌道に乗ると会社を設立。

                 

                その後WEBマーケティングを取り入れたことで、年商1億円を突破したとのこと!

                 

                コージコージ

                どん底から這い上がる姿は素直に尊敬します!

                 

                そこから現在の「お絵かきクリエイター」を育成する立場に至るわけですが、どういった経緯で「お絵かきクリエイター」を立ち上げたのかは分かりませんでした。

                 

                ただ、ハク氏は「ライティング」「WEBマーケティング」にも強いということが分かりますね。

                 

                たしかにSNSYouTube、様々なメディアに広告を打ち、多くの方に「お絵かきクリエイター」を認知させている現状を考えると、セールスライティングやWEBマーケティングのスキルがあってしかるべきだなと思いました。

                 

                お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                引用元:https://oekaki-movie.com/

                 

                白兆章(ハクノブアキ)」でググってみると、プロダクトローンチというWEBマーケティング手法のコンサルで有名な田中祐一氏という方から、過去にWEBマーケティングを教わっていた事実が分かりました。

                 

                ▼田中祐一氏

                お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                引用元:https://tanakayuichi.com/

                 

                ▼田中祐一氏のコンサル生としてインタビュー動画に出るハク氏(2019/02/19)

                引用元:https://youtu.be/XHexfuhzCFk?si=pQeP1-BuxJZMACOJ

                 

                単にお絵かきムービーを制作するだけでなく、こういったWEBマーケティングのノウハウも活用して集客・販売に繋げているんだろうということが分かりますね。

                 

                コージコージ

                「絵」と「マーケティング」の掛け合わせですね。

                株式会社アクアフィールド

                お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用引用元:https://super-white.jp/aquafield/

                 

                ハク氏が設立した会社は「株式会社アクアフィールド」という会社になります。

                 

                住所は「大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング3階」となっており、かなり立派なビルにオフィスを構えているようですね。

                 

                事業内容は、WEBマーケや広告運用など、まさに「お絵かきクリエイター」の売り出し方そのものですね。

                 

                • セミナー集客・運営
                • WEBマーケティング・コンサルティング
                • WEBページランディング
                • 広告運用代行サービス

                   

                  またアクアフィールドは、以下の商標を取得しています。

                   

                  • 絵かきムービー    特許庁登録番号:6430649
                  • お絵かきクリエイター  特許庁登録番号:6430650

                   

                  コージコージ

                  「お絵かきムービー」、「お絵かきクリエイター」という言葉は商標登録されていたんですね!

                  一般社団法人 国際じぶんストーリー協会

                  お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                  引用元:https://oekaki-movie.com/issa/

                  またハク氏は、「一般社団法人 国際じぶんストーリー協会」という団体の代表理事も務めています。

                   

                  個人がもつ人生ストーリーの発信により人々の資質の本来的価値の再構築とストーリーに関する知識の普及、個人の情報発信技術の向上、ストーリー発信による社会への影響を高める技術開発に関する事業を行い、これらの事業を通じて、個人の歩んできた人生ストーリーの社会的な向上をはかり広く社会へ、そして個人へ貢献することを目的として設立されました。

                  上記の理念で設立されたようなのですが、ホームページにはお絵かきムービーに関する情報が掲載されています。

                   

                  「お絵かきムービーを発注する」というフォームや「お絵かきクリエイターになりたい方へ」というページがあるぐらいなので、この団体が「お絵かきクリエイター」を管理運営しているのでしょうか。

                   

                  ちなみに、この団体の所在地も「大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング3階」なので、アクアフィールドと同じ場所にオフィスがあるようですね。

                  お絵かきクリエイター潜入調査!

                  さて、お絵かきクリエイターの潜入調査です!

                   

                  先ほどの「一般社団法人 国際じぶんストーリー協会」のホームページから、「お絵かきクリエイターになりたい方へ」のページに移動すると、こんな文言が・・・

                   

                  お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用引用元:https://oekaki-movie.com/issa/academy

                   

                  コージコージ

                  クリエイターズ・アカデミー?

                   

                  お絵かきクリエイターになるためには、この「クリエイターズアカデミー」への入会が必要になるということなのでしょうか。

                   

                  「クリエイターズアカデミー」でググってみると、ホームページが出てきました。

                   

                  お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                  引用元:https://oekaki-movie.com/

                   

                  4問の適正診断を受ける」とあったので、クリックしてみます。

                   

                  お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                  引用元:https://oekaki-movie.com/enter/landing_or_01/

                   

                  こんな画面に移るので、「はい」か「いいえ」を選ぶだけの簡単な質問に答えます。

                   

                  お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                  引用元:https://oekaki-movie.com/enter/landing_or_01/

                   

                  コージコージ

                  一つでも「はい」があればお絵かきクリエイターの適性があるみたいですw

                   

                  お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                  引用元:https://oekaki-movie.com/enter/landing_or_01/

                   

                  メールアドレスの入力欄があるので、入力してみます。

                   

                  すると、次のページに移り、「5step選択型ビデオ」というものが出てきます。

                   

                  お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                  引用元:https://oekaki-movie.com/enter/thanks_01/

                   

                  このように、選択肢をクリックできる動画が流れます。

                   

                  地味に長かったですが(スキップも可)、5つの選択肢をクリックしつつ動画を見終えると、「電話診断」のページに移ります。

                   

                  お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                  引用元:https://oekaki-movie.com/enter/thanks_01/

                   

                  どうやら説明会の前に「電話診断」をしなくてはいけないようです。

                   

                  お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                  引用元:https://oekaki-movie.com/enter/entry_01/

                   

                  このようなフォームが出てくるので、全て入力して送信ボタンを押すと、入力したメールアドレス宛「お絵かきクリエイター事務局」から以下のような内容のメールが送られてきます。

                   

                  ===
                  電話診断の流れ
                  ===
                  電話診断はコチラからお電話します。

                  xxxxさんが記入した電話番号はお間違いないですか?
                  xxx-xxxx-xxxx

                  電話診断では、xxxxさんが聞きたいことや
                  質問などもお答えできますので
                  楽しみにお待ちくださいね。

                  電話診断

                  電話診断は、10分程度でした。

                   

                  私が電話した事務局の方は、終始和やかな雰囲気で話す方で、世間話もしつつ・・・

                   

                  「何かに熱中したことはありますか?」

                  「絵を描くことは好きですか?」

                  「本業以外で収入が欲しいと思いますか?」

                   

                  など、お絵かきクリエイターとしての資質や意欲があるのか探るような質問もありました。

                   

                  最後に「私たちとしては、コージさんに是非クリエイターズアカデミーに入って頂きたいと思うのですが、説明会に参加されますか?」と問われたので・・・

                   

                  コージコージ

                  興味があるので、ぜひお願いします。

                   

                  と回答し、その場で説明会の日程調整をしました。

                   

                  「絵を描くのが嫌い」などの、よっぽどの理由がない限り、ほとんどの方は説明会に進めると思います。

                   

                  わざわざ電話診断する必要性があるのかな・・・と思いましたが、”事務局から認めてもらった上でクリエイターズアカデミーに勧誘される”という一種の権威性みたいなものを感じさせたいのかなと思いました。

                   

                  「あなたならできますよ!素質がありますよ!」って褒められると、悪い気はしないですしねw

                  オンライン説明会

                  説明会はZoomを使ったオンライン形式で約1時間半でした。

                   

                  電話診断をして頂いた事務局の方とマンツーマンでした。

                   

                  スライドを見せながら、クリエイターズアカデミーについて細かく説明して頂きました。

                   

                  1時間ほど説明があったあとに、入会の意思を問われます。

                   

                  入会の意思があることを伝えると、その場で契約に関する法定書面が登録したメール宛てに送られてきました。

                   

                  コージコージ

                  これは少しびっくりしましたw

                   

                  ▼こんな感じの書面

                  お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                   

                  意思を伝えただけで、説明会中にすぐこのような書面がくるとは思いませんでしたw

                   

                  その後、そのまま入会に関するフォームの入力(参加に同意するか、いつから参加するか等)を行い、法定書面に書かれた金額の支払いが完了すると、正式に入会となるようです。

                   

                  私の場合、あくまで潜入調査なので、法定書面は受け取りましたが、入会に関するフォームの入力や支払い等のステップに進むことは断ったので(後日やりますと言って逃げましたw)、正式に入会はしておりません。

                  クリエイターズアカデミーに入会してお絵かきクリエイターになる!

                  お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                  引用元:https://www.facebook.com/jibunstory/

                   

                  というわけで、潜入の結果を報告しますね。

                   

                  やはり「お絵かきクリエイター」になるためには、クリエイターズアカデミーへの入会が必要となるようです。

                   

                  ▶クリエイターズアカデミー

                  販売業者 株式会社アクアフィールド
                  運営責任者 白兆章
                  所在地 〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13大阪国際ビルディング3F
                  電話番号 06-4256-0491
                  メール mail0@hakuwriter.com

                   

                  クリエイターズアカデミーの運営元は、「国際じぶんストーリー協会」と説明されましたが、コンテンツの提供元は上記の特定商品取引法についての表記の通り「株式会社アクアフィールド」になるようです。

                   

                  学長はハクノブアキ氏です。

                   

                  では、説明会で入手したクリエイターズアカデミーの内容とサポート、カリキュラム(流れ)について説明いたしますね。

                  内容とサポート体制

                  まず内容とサポート体制です。

                   

                  クリエイターズアカデミーの内容とサポート体制
                  • 7回の本講座(6ヶ月間のサポート)
                  • 7大サポート
                  • 5大フォロー
                  • 3大特典

                  全7回の本講座(6ヶ月間のサポート)

                  リアルにハク氏と会って座学を受ける」「本講座」というものが全7回あります。

                   

                  お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                  引用元:https://hakunobuaki.com/2021/04/20/20210420-2/

                   

                  これがアカデミーのメインコンテンツのようです。

                   

                  そして、アカデミー自体は6ヶ月サポートされています。

                   

                  コージコージ

                  つまり、6ヶ月で「お絵かきクリエイター」になろうってことですね。

                   

                  6ヶ月間でお絵かきクリエイターのノウハウを学び、実践し、収益化までもっていくとのこと。

                   

                  本講座は「大阪」の会場で、月1回「11:00〜17:00」に開催されます。

                   

                  入会直後の1回目と2回目の本講座は「スタートダッシュ講座」として2日連続で開催されるみたいですよ。

                   

                  ですので、スケジュールは以下のようなイメージです。

                   

                  • 入会 1か月目 ・・・ 第1回、第2回目の講座
                  • 入会 2か月目 ・・・ 第3回目の講座
                  • 入会 3か月目 ・・・ 第4回目の講座
                  • 入会 4か月目 ・・・ 第5回目の講座
                  • 入会 5か月目 ・・・ 第6回目の講座
                  • 入会 6か月目 ・・・ 第7回目の講座

                     

                    オンライン参加が可能かどうか聞くのを忘れてしまいました。

                     

                    すみません・・・(-_-;)

                     

                    ですが、本講座のメリットを事務局の方に聞いたところ・・・

                     

                    「ハク氏と直に合って学べる点が大きいです。やはり実際に会って聞くのと・そうでないのとでは大きく違いますから。」

                     

                    ということだったので、直接大阪に行って講義を受けることに意味があるようですね

                     

                    ですが、大阪から遠方に住んでいる方は、時間的にも、金銭的にも少し厳しいかもしれないですね(-_-;)

                     

                    その他に、「フリーワーク」という講師と受講生の意見交換会のようなものも開催されるようで、上記以外の日程で、月に1回開催されるようです。

                     

                    こちらは、大阪と東京の2カ所で開催されるようです^^

                     

                    講座・フリーワークともに、土日開催となっているので、平日の参加が難しい方はありがたいですよね。

                    7大サポート

                    本講座に加えて、以下の「7大サポート」が含まれます。

                     

                    1. 参加者限定チャットグループ招待
                    2. オンラインチャット相談回数無制限
                    3. Webページ制作用テンプレートの提供と使用権
                    4. お絵かきムービー制作相談会
                    5. 講座やグループ質問会の収録動画教材
                    6. 担当講師によるシナリオ添削
                    7. 実際の作業内容を収録解説した動画教材

                     

                    参加者限定のチャットグループ(ChatWorkというツールを使う)に招待されて、その中で無制限に相談ができるようです。

                     

                    また参加者一人ひとりに担当の講師がつくそうなので、日々生まれる不安や疑問はこういったサポートで払しょくすることができそうです。

                     

                    「シナリオなんて作ったことない・・・(-_-;)」という方も安心ですね。

                     

                    「Webページ制作用テンプレートの提供と使用権」とありますので、やはり単に絵を描くだけではなく、集客用にWebページを作る必要があるんですね。

                     

                    とはいえ、テンプレートを使えるということなので、ゼロから考える必要はなく、その点はありがたいところです。

                    5大フォロー

                    加えて、以下の「5大フォロー」があるとのこと。

                     

                    1. 東京・大阪 リアル開催のワークショップ(毎月1回)
                    2. Zoomグループ質問会(ほぼ毎日開催)
                    3. 絵コンテ質問会(週1回)
                    4. ITツール使用方法説明会(週3回)
                    5. 専門家による特別講義(セールス、広告)

                     

                    Zoomグループ質問会が「ほぼ毎日開催」とあるので、先ほどのチャット相談含め、「もー、どうすれば良いか分からない~~!!」と路頭に迷うことはなさそうですね^^

                     

                    私コージも、こういったスクールにいくつか参加した経験があるのですが、困ったときにすぐ相談できるスクールってなかなかないんですよね(-_-;)

                     

                    困って相談しているのに、回答に平気で1週間かかるとか、やっと回答がきたと思ったら「テキストに書いてあるので、テキストを読んでください。」というお粗末な回答だったり、、、こういった悪質なスクールが実は多く存在しています。

                     

                    詳しくは以下の記事を読んで頂ければと思います。

                     


                    そういったことを考えると、チャットやオンラインミーティングで日々相談できたり、頻繁に質問会が開催されていたりするクリエイターズアカデミーは、手厚いフォロー体制なのではないかと思います。

                      3大特典

                      そして、そして、、以下の「3大特典」というものも用意されています。

                       

                      1. 試験合格者に協会認定クリエイター認定書を進呈
                      2. 他の受講生の作例の紹介
                      3. IT超初心者サポート(別途料金)

                       

                      アカデミーでは、カリキュラムの中に試験を設けているようで、この試験に合格すると、「国際じぶんストーリー協会」が発行する「クリエイター認定書」というものが貰えます。

                       

                      お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                       

                      お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                      引用元:https://hakunobuaki.com/2021/04/20/20210420-2/

                       

                      これを貰えるメリットを聞いたところ・・・

                       

                      「協会から認められることで、お絵かきクリエイターとしての箔がつきます。」

                       

                      とのことでした。

                       

                      おそらくですが、協会から認定されたという箔がつくことで、「お絵かきムービー」の発注依頼が増えるとか、発注単価が上がる等のメリットがあるのかもしれませんね。

                       

                      また別途料金がかかるようですが、IT超初心者向けに、PCやスマホの初歩的な使い方をレクチャしてくれる特典もあるようです。

                       

                      コージコージ

                      私も当ブログを始めるまでIT超初心者で、パソコンが大の苦手だったので、こういった特典はありがたいですねw

                      カリキュラム

                      では、メイン講座を受けながら、どういったカリキュラムで進めていくことになるのでしょう。

                       

                      具体的には、以下の3STEPで進めていくようです。

                       

                      • STEP1 ・・・ お絵かきムービー制作(1か月目)
                      • STEP2 ・・・ ストレートPL準備(2か月目)
                      • STEP3 ・・・ ストレートPL実践(3か月目~6か月目)

                      STEP1

                      最初の1か月目は「STEP1」です。

                       

                      まず、お絵かきムービーの制作から入るようです。

                       

                      お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                      引用元:https://youtu.be/10YdxSWMHJc?si=P2DqLHa9Grjs69ck

                      お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                      引用元:https://youtu.be/10YdxSWMHJc?si=P2DqLHa9Grjs69ck

                       

                      このように、ホワイトボードに絵を描き、それを動画をおさめ、編集ツールで動画を編集し完成となります。

                       

                      サポートを利用しながら進めていき、実際に自分だけの「お絵かきムービー」を1本作ります。

                      STEP2

                      2か月目から「STEP2」に移ります。

                       

                      ここでは、ストレートPLの準備をします。

                       

                      「ストレートPL」というのはアカデミー内で使われている単語のようです。

                       

                      PLとは「Perfect Line(パーフェクトライン)」のことで、クリエイターズアカデミーが提唱する”お絵かきムービーが売れる仕組み”を指すようです。

                       

                      コージコージ

                      具体的には、Webサイトや広告といった集客媒体や、集客から販売に至るまでの導線作り(メルマガ等)が含まれるみたいです。

                       

                      少し難しく聞こえますが、ある程度テンプレート化されているようなので、アカデミー生であれば難なく作ることができるとのことでした。

                       

                      STEP1で作った「お絵かきムービー」をこのストレートPLにのせることで、依頼の応募がくるような仕組みができます。

                      STEP3

                      3か月から「STEP3」に移行します。

                       

                      これ以降サポート終了の6ヶ月目まで、STEP3を繰り返すという流れになります。

                       

                      ここでは、ストレートPLを実践します。

                       

                      実際にストレートPLを運用してみて、成約できるまでトライアンドエラーを繰り返します。

                       

                      すぐに成約を得られる方もいれば、そうでない方もいるので、一概には言えませんが、大抵の方が4カ月目までに納品まで進むそうです。

                       

                      成約した後は、制作~納品までサポートして貰えますし、成約できなかった場合は相談しながら改善策を講じます。

                       

                      お絵かきムービーは、1本成約ごとに単価を値上げしていくイメージになるそうです。

                       

                      お絵かきムービー単価アップイメージ

                      1本目 35万円
                       ↓
                      2本目 50万円
                       ↓
                      3本目 70万円

                       

                      以上がクリエイターズアカデミーの内容とサポート、カリキュラムになります。

                       

                      コージコージ

                      クリエイターズアカデミーの全容が見えましたか?

                      クリエイターズアカデミーの評判

                      そんなクリエイターズアカデミーの評判はどうなのでしょうか。

                       

                      「国際じぶんストーリー協会」や「クリエイターズアカデミー」のホームページを見る限り、多くの受講生が存在しているように見えますし、楽しそうに参加されている様子が伺えます。

                       

                      お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                      引用元:https://hakunobuaki.com/report/1150-2/

                       

                      上記サイトには当然「受講生の口コミ」が掲載されていますが、それだと少し信憑性に欠けると思ったので、ネット上を探ってみました。

                       

                      XInstgramを探してみましたが、受講生らしき方の口コミは見当たりませんでした。

                       

                      ググって探してみても、受講生らしき方の口コミを載せたサイトは見当たりません・・・(-_-;)

                       

                      これだけ多くの受講生がいるのに、口コミが無いはずがない!と思い、次にFacebookを探してみると・・・

                       

                      あ、見つかりました!(よかったw)

                       

                      以下に載せていきますね。

                       

                      この度、大阪本町にあるホテルで
                      所属するクリエイターズアカデミーの修了パーティーがあり、
                         最上位資格、認定ストーリーアーティストとして
                      ✨✨名誉あるクリスタルトロフィーをいただきました🏆✨✨
                      半年前、
                      「クライアント様へのシナリオに、もっと磨きをかけたい」
                      と意を決して上位クラスへ進み、
                      高い高い、高い山へ登り始めました。
                      短い期間に、
                      🔸映画を何本も見てストーリー構成を研究し
                      🔸日本語表現の学び、
                      🔸シナリオ構築、
                      🔸絵コンテの構図、
                      🔸撮影技術、動画編集技術、BGM選定、ナレーション
                      全てにおいて高いレベルの力を求められる為
                      これを全て網羅するということは
                      私にとって人生で一番の試練で、
                      こんなに努力したことがないくらい
                      頑張りました。
                      引用元:https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=pfbid02cswZ8wb8ZYw2v6AgcnQJ5z3jRkhkMqeGNBLK6U5mp2X9UyjySiBkLwnhJef3uLq8l&id=100078482137239

                      楽しかったなー。
                      きっとここに足を踏み入れてなければ、出会えなかった人たち。
                      年齢も住む場所も全然違う、
                      だけど自然と仲良くなれる空間。
                      1番最初はビビり倒して、講座も行ってなかったけれど…笑
                      講座行くのがいつしか楽しみに。
                      誰かの成功を一緒にお祝いできることへの喜び。
                      あー!楽しい!最高!😆
                      みんな素敵な時間と沢山の笑顔をありがとう!!

                      引用元:https://www.facebook.com/ayaka.hayashi.165/posts/pfbid02fHqfwo3XeEkL58gFWrDHmfh9dNxV7WY2osZEYfHJEZfLJPweGzRFgoTpJ5TW4R4zl

                      一般社団法人国際じぶんストーリー協会は
                      ハクノブアキ氏が代表を努める
                      日本最大級のクリエイター登録数を誇る協会です。
                      つい先日、その協会が運営する
                      クリエイターズアカデミーの修了式へ参加。
                      高水準の実技試験をパスすると取得できる
                      最上位資格の認定証盾を受け取りに行きました。
                      ただし、それだけにはとどまらず
                      ホワイトボード上での美しい文字と線を評価され
                      代表のハクさんから二度目の特別賞をいただきました。
                      人と環境に恵まれてると心底感じた瞬間です。
                      私の宝といっては、知識と技術だけ。
                      他には、何もありません。
                      すべて制作に捧げます。
                      ありがとうございました🏆✨

                       

                      引用元:https://www.facebook.com/natchan1123/posts/pfbid0G9eakEFXQyK9KW1oduicGvqiEos4acmxvGV7PYpPKQnsFe7BGCRHhmwT7xA1DPJol

                      数ヶ月前に「お絵描きムービー」と出会い、勉強と制作を続けてきましたが、昨日お絵描きムービー制作の団体、「クリエイターズアカデミー」より認定証をいただきました‼️
                      右の方はクリエイターズアカデミー学長、ハクさんです👍
                      これから「お絵描きムービークリエイター」として活動して行きます!
                      応援いただけると嬉しいです☺️✨

                      引用元:https://www.facebook.com/shuichi.miyakawa.5/posts/pfbid0DKwdvRuMnbtF7yBksinNAwWwnFZJFDYPpPzDSEZe8FRdHCSdJvhZhCDKPxodSPJxl

                       

                      コージコージ

                      Facebookでは好意的な意見が多いですね。

                       

                      実際に収益があるのか、という点については不明ですが、少なくともクリエイターズアカデミーに入会したことをポジティブに感じているコメントがほとんどです。

                       

                      ただ!

                       

                      ここで私コージの口コミを追加させて頂きたいです。

                       

                      というのも、オンライン説明会に参加した際、事務局の方の対応に思うところがあったからです。

                       

                      電話診断やアカデミーの説明までは和やかな雰囲気だったのですが、そのあとの勧誘がかなり酷いと感じてしまいました(-_-;)

                       

                      まず勧誘の前に、こんな方は成功しませんと前置きがありました。

                       

                      • まずできないと言ってしまう
                      • お金がないからできないと言ってしまう
                      • パートナーに相談しないとできないと言ってしまう

                       

                      この説明の時点で「この場で入会させる気満々だな」と感じてしまいましたがw

                       

                      続けて「コージさん、一緒にアカデミーで頑張りませんか?」と勧誘を受けました。

                       

                      もちろん入会するつもりはありませんでしたので、「興味はありますが、お金が関係することなので一度妻に相談してみないと・・・。」とお断わりしたのですが、ここからの粘り、というか”罵倒”がすごかったんです(-_-;)

                       

                      「そういう方は絶対に成功しませんよ!」

                      「奥様にOKもらわないとできないなんておかしい!」

                      「やる気があるんだったら、まず入ってから奥様を説得したらいいじゃないですか!」

                       

                      こんな感じで、「参加しないのはどうかしている」といったような高圧的な態度になったんです。

                       

                      コージコージ

                      いや、びっくりしましたよ。

                       

                      それでも私は断るわけですが、そこにまた高圧的な口調でかぶせてくる、私が断る、高圧的な口調でかぶせるの繰り返し・・・。

                       

                      そうやって10分程同じやり取りが続いた後・・・

                       

                      「はい、分かりました、、、入ります。」

                       

                      私が折れました。

                       

                      このままじゃ埒があかないと思ったので、とりあえず入会の意思を伝えて、支払いはせずにフェードアウトしようと思い、一旦話に乗った形ですw

                       

                      事務局の方も、そこでやっと落ち着きを取り戻したようでした。

                       

                      結果として私は入会しませんでしたが、高圧的な態度に弱い方は、もしかしたら心が折れて泣く泣く入会してしまうこともあり得ると思います(-_-;)

                       

                      クリエイターズアカデミーに対してというよりも、勧誘してきた事務局の方に対してのネガティブな感想です。

                       

                      急に態度が変わって、人格面まで否定してくるような勧誘では、いくら素晴らしいサービスであっても、入会しようという気持ちにはならないと思います。

                       

                      コージコージ

                      是非この事務局の方への改善策を講じて頂きたいです・・・。

                      クリエイターズアカデミーの費用

                      気になるクリエイターズアカデミーの費用は、「968,000円(税込)」になります!

                       

                      以下が内訳です。

                       

                      • 入学金:385,000円(税込)
                      • 受講費:583,000円(税込)

                      合計:968,000円(税込)

                       

                      この金額をどう感じるかは、第三者がとやかく言うことではないので、ここまでの内容を踏まえてご判断頂ければと思いますm(_ _)m

                       

                      ただ、一応通常価格よりはお安くなっているそうですよ。

                       

                      通常価格「1,728,000円」が、なんと43%OFF!

                       

                      何をどこまで安くしたら43%OFFになるのか不明ですが(-_-;)、、、そうなっているとのことです。

                       

                      こちら、銀行払い、クレジットカード決済どちらも可能みたいです。

                       

                      またクレジットは、分割払い(6ヶ月の期間内でのお支払い)もできるようで、例えば以下のようなお支払いも対応しているとのことですので、支払いが難しい方は一度相談してみた方がよさそうです。

                       

                      • 500,000円 ・・・ 銀行支払い
                      • 468,000円 ・・・ クレジットカードで分割払い

                         

                        コージコージ

                        私も「分割払いできますよ!」とオススメされました(高圧的にw)

                        クリエイターズアカデミーは怪しい?

                        ここまでクリエイターズアカデミーについて、洗いざらいお伝えしてきましたね。

                         

                        それを踏まえて、クリエイターズアカデミーは怪しいのかどうか?について、潜入調査した私コージの結論としては・・・

                         

                        誇大広告や詐欺のような怪しさはないと思いますが、「お絵かきクリエイター」としてある程度の収入を継続的に得ようとすると、それなりの時間と努力が必要になりそう(-_-;)

                         

                        ・・・というのが正直なところです。

                         

                        少なくとも、「お絵かきムービー」で稼ぐことはできると思います。

                         

                        「クリエイターズアカデミー」のホームページ内で、以下のように「お絵かきムービー」の導入事例が掲載されていますし・・・

                         

                        お絵かきクリエイター クリエイターズアカデミー 評判 費用

                        引用元:https://oekaki-movie.com/

                         

                        説明会でも、以下のような企業への導入事例が示されていましたので、少なくとも「お絵かきムービー」に需要はあって、だからこそ報酬が得られることは間違ないでしょう。

                         

                        • かんぽの宿社内VTR
                        • 沖縄ローカル不動産CM
                        • TBS番組内VTR
                        • イオンモールの施設内ビジョン

                        ・・・etc

                         

                        コージコージ

                        広告として使いたい気持ちは分かりますもんね。

                         

                        しかしながら、以下3つの懸念点があることから、「お絵かきクリエイター」としてある程度の収入を継続的に得ようとすると、それなりの時間と努力が必要になりそう・・・と思ったんです。

                         

                        お絵かきクリエイターの3つの懸念点
                        1. 「絵が好き」だけでは難しそう
                        2. 継続的な収益化のハードル
                        3. 労働集約型のビジネス

                          「絵が好き」だけでは難しそう

                          まず、「絵が好き」だけでは難しそうだという点です。

                           

                          たしかに、自分でかいた絵でお金が得られるという点で、「絵が好き」であることは大前提ですが、それだけで満足できるほどの収入が得られるかというと、少し疑問です。

                           

                          というのも、やはり「お絵かきムービー」を売るためには「マーケティング」が必須だからです。

                           

                          コージコージ

                          残念ながら、絵を描いただけじゃ誰も買ってくれません。

                           

                          ご自身で作った「お絵かきムービー」が、誰かの目にとまり、欲しい!と思ってもらう必要があります。

                           

                          それゆえに、マーケティングは必須なワケです。

                           

                          だからこそ、クリエイターズアカデミーのコンテンツの中にも以下のようなマーケティングの要素が散りばめられていましたよね。

                           

                          • ストレートPL
                          • Webページ制作用テンプレートの提供と使用権
                          • 専門家による特別講義(セールス、広告)

                           

                          もちろん、アカデミーで十分にフォローして頂けるとは思いますが、「絵が好きだから」という理由だけで参加される方は「思っていたのと少し違ったかも・・・」と感じてしまうのではないでしょうか。

                           

                          私コージも、当ブログで情報を発信することで収益を得ているので、マーケティングの重要性は痛いほど分かります。

                           

                          だからこそ、これには時間と労力が必要になることも分かっているんです(-_-;)

                           

                          一朝一夕で身につけられるほど簡単なものではありません。

                           

                          ハク氏が「お絵かきクリエイター」や「クリエイターズアカデミー」を宣伝するために行っている以下のマーケティングをみれば一目瞭然です。

                           

                          • YouTube
                          • X(旧Twitter)
                          • Instagram
                          • Facebook
                          • 公式LINE
                          • メルマガ
                          • ブログ
                          • stand.fm(ラジオ)
                          • テレビ
                          • 雑誌
                          • 書籍

                           

                          コージコージ

                          こ、こんなにたくさん・・・。

                           

                          集客のために、これだけの媒体を使ってマーケティングを行っているんです。

                           

                          逆に言えば、これだけ仕掛けないと「お絵かきムービー」や「お絵かきクリエイター」の認知、「クリエイターズアカデミー」としての売上げが担保できない、とも言えるのではないでしょうか。

                           

                          もちろん、受講生もこれら全てのマーケティングを実践する必要はないと思いますが、少なくとも「集客」をして「販売」するための導線づくりは必要です。

                           

                          たとえば、数井慎也さんという「お絵かきクリエイター」は、YouTubeに自身の「お絵かきムービー」を載せており・・・

                           

                           

                          以下のように、概要欄でご自身のメルマガ(赤字部分)に誘導しているのが分かります。

                           

                          この動画を作成した
                          お絵描きムービークリエイター
                          【数井慎也】にご興味のある方は、

                          登録者限定の
                          無料日刊メルマガ配信中

                          下記URLからご登録下さい
                          ↓ ↓ ↓ ↓
                          https://kazushinmovie.com/lp/mg/

                          お絵かきムービークリエイターに
                          なりたいとご興味のある方は、こちらから
                          ↓ ↓ ↓
                          https://hakuwriter.com/l/c/ajwEFXLW/C…

                          引用元:https://youtu.be/CoL7zDjF8AI?si=1NhblHVT7VikKBkG

                           

                          この後おそらく、メルマガ配信 → 宣伝 → 販売 といった流れで、「お絵かきムービー」を受注するのではないかと思います。

                           

                          このあたりの導線作りは人によって様々だとは思いますが、要するに、単に絵を描くだけでは収入に繋がらないということなんです(-_-;)

                           

                          ”「好き」を仕事にするなら、クリエイターズアカデミー”という宣伝文句がありましたが、「絵を描くことが好きだったら稼げるんだ!」と思われている方は、その点を考慮して入会をご検討くださいませ。

                          継続的な収益化のハードル

                          次に継続的な収益化のハードルがある点です。

                           

                          「お絵かきムービー」が作れるようになって、マーケティングと組み合わせることで絵が売れる仕組みづくりができた・・・

                           

                          とはいえ、継続的に収益化できるかというと、それはまた別の話です。

                           

                          仮になんとか1件成約できたとしても、そのまま継続して受注できるのでしょうか。

                           

                          また受注した後は、制作・納品(ヒアリング、絵コンテ作成、撮影、編集などなど)となるので、クライアントによっても、収益化の期間にバラつきが出そうです。

                           

                          つまり安定した収入となり得るのか、という疑問があるワケです。

                           

                          当ブログのコンセプトは「堅実的に稼ぐ」なのですが、継続的に得られる収入が、生活にも、心にも安定をもたらしてくれると考えているので、私コージとしてはこの点がどうしても不安に感じてしまうのです(-_-;)

                           

                          もちろん、アカデミーがそこをカバーしてくれるのだと思いますが、調査した内容では、「継続的に収入が得られている」という確証が見当たらなかったので、そう感じた次第です。

                           

                          また、先ほど載せた以下のクリエイターさんの口コミを読むと、かなり高い技術スキルを学習しているように感じたので、稼ぐクリエイターになるためには、それなりに高い水準を求めるクライアントを相手にする必要があり、それに合わせてスキルも向上させなければいけないのかもしれません。

                           

                          この度、大阪本町にあるホテルで
                          所属するクリエイターズアカデミーの修了パーティーがあり、
                             最上位資格、認定ストーリーアーティストとして
                          ✨✨名誉あるクリスタルトロフィーをいただきました🏆✨✨
                          半年前、
                          「クライアント様へのシナリオに、もっと磨きをかけたい」
                          と意を決して上位クラスへ進み、
                          高い高い、高い山へ登り始めました。
                          短い期間に、
                          🔸映画を何本も見てストーリー構成を研究し
                          🔸日本語表現の学び、
                          🔸シナリオ構築、
                          🔸絵コンテの構図、
                          🔸撮影技術、動画編集技術、BGM選定、ナレーション
                          全てにおいて高いレベルの力を求められる為
                          これを全て網羅するということは
                          私にとって人生で一番の試練で、
                          こんなに努力したことがないくらい
                          頑張りました。
                          引用元:https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=pfbid02cswZ8wb8ZYw2v6AgcnQJ5z3jRkhkMqeGNBLK6U5mp2X9UyjySiBkLwnhJef3uLq8l&id=100078482137239

                          継続的に収益化するためには、時間も労力も必要ですし、それなりにハードルが高いのではないかと思います。

                          労働集約型のビジネス

                          最後に、労働集約型のビジネスである点です。

                           

                          もう一度「お絵かきクリエイター」の仕事内容を確認してみると・・・

                           

                          • クライアントへの取材
                          • 絵コンテ作成
                          • 絵を描く
                          • 動画撮影
                          • 動画編集
                          • マーケティング

                           

                          などなど。

                           

                          コージコージ

                          うーん、やることがたくさん!

                           

                          マーケティングの部分は、一度仕組みを作っておけば、テンプレートとして流用できるとは思いますが、どうしたって「お絵かきムービー」の部分は労力と時間を要します(-_-;)

                           

                          当然クライアントによって内容が全て違うので、テンプレート化することなんてできませんし、省くことができない工程です。

                           

                          つまり、「お絵かきクリエイター」は、時間を使うことで収益を得る「労働集約型」のビジネスなんです。

                           

                          ですので、受注すればするほど忙しくなります(-_-;)

                           

                          当然かもしれませんが、そうなると、本業が別にある人や家事や育児、学業に忙しい方などは結構厳しそうです。

                           

                          もちろん隙間時間を使って「お絵かきクリエイター」として活動できますが、まとまった時間が必要になり、1つの作品を納品するだけでも大変なので、収益を伸ばすのは一苦労ですよね。

                           

                          私は普段サラリーマンをしていますが、自由な時間といえば寝る前の1~2時間くらいですし、土日は子どもと遊んだり、体を休めたりしたいので、「お絵かきムービー」の制作時間を捻出するのはかなりハードルが高い気がします(-_-;)

                           

                          というワケで、あらためて「お絵かきクリエイター」の3つの懸念点を記載します。

                           

                          お絵かきクリエイターの3つの懸念点
                          1. 「絵が好き」だけでは難しそう
                          2. 継続的な収益化のハードル
                          3. 労働集約型のビジネス

                           

                          このように、「お絵かきクリエイター」として継続的に収入を得るためには、それなりの時間と労力が必要になることを考慮した上で、入会をご検討くださいませm(_ _)m

                           

                          あなたの求めるものが”限られた少ない作業時間で安定した収入を得る”ということであれば、私コージは「ブログアフィリエイト」をおすすめします。

                           

                          普段忙しい方でも、少ない隙間時間の作業で、安定的な収益化が可能なんですよ^^

                           

                          何を隠そう、私コージがブログアフィリエイトを実践しており、未経験から初めて、今や毎月安定して30万円の収入を得ることができています。

                           

                          作業時間は寝る前の1~2時間だけ、疲れてしんどい日は0時間の時も(-_-;)w

                           

                          というのも、私が取り組むブログアフィリエイトには以下のような特徴があるからなんです。

                           

                          • 3日~1週間に1記事の執筆ペース
                          • 記事そのものがマーケティングの役割を果たすので効率的に集客できる
                          • 少ないPV(ページ・ビュー)で高い成約率(=高収益)

                           

                          そう、これは労働集約型とは”真逆”のビジネスであり、収益がどれだけ増えようが、忙しさが変わらないビジネスなんです

                           

                          嘘だと思われている方は、騙されたと思って以下の記事を読んでみてください^^

                           

                          まとめ

                          今回は、「【潜入調査】お絵かきクリエイター?クリエイターズアカデミーの評判と費用」というテーマで記事を書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

                           

                          広告や動画でよく見かける「お絵かきクリエイター」は、”ペン、ホワイトボードやスマホなどを使って「手書きの絵」を描き、それを「動画」にすることで収入を得るクリエイター”を指します。

                           

                          「お絵かきクリエイター」になるためには、ハクノブアキ氏が主催する「クリエイターズアカデミー」に入会する必要があるんですね。

                           

                          クリエイターズアカデミーのオンライン説明会に潜入した結果、その全容が見えました。

                           

                          評判もポジティブな口コミが多く、導入事例も多数あるので、誇大広告や詐欺のような怪しさはないと思いますが、「お絵かきクリエイター」としてある程度の収入を継続的に得ようとすると、それなりの時間と努力が必要になりそう・・・というのが正直なところです。

                           

                          その理由は以下3つの懸念点があるからです。

                           

                          1. 「絵が好き」だけでは難しそう
                          2. 継続的な収益化のハードル
                          3. 労働集約型のビジネス

                           

                          上記懸念点を考慮した上で、入会することをおすすめします^^

                           

                          コージコージ

                          最後までご覧いただき、ありがとうございました!

                          コージのお悩み相談コーナー!

                           

                          この度は、数あるブログの中から当ブログにお越しいただきありがとうございます^^

                           

                          当ブログでは、「コージのお悩み相談コーナー」という場を提供させていただいております。

                           

                          趣旨は、あなたの副業に関する悩みや不安を私コージが解決させて頂くというものです!

                           

                          こんな悩みや不安を抱えていませんか・・・?
                          • 必死に働いても満足する収入が得られない
                          • 残業しないと生活費が稼げない
                          • 会社で働くことに縛られ、鬱々とした日々を過ごしている
                          • 家族とのんびり過ごす時間がない
                          • 仕事が忙しく副業に充てる時間がない
                          • 本業並みに安定した収入を得たい
                          • 副業初心者でも堅実的に稼げるビジネスに取り組みたい
                          • 副収入で家計と心に余裕を持ちたい
                          • 副収入でしっかりと将来のための資産を作りたい・・・etc

                           

                          こんな悩み・不安を抱えたまま、仕事や家事・育児に追われ、心にもお金にも余裕が無いまま、日々鬱々と過ごしていませんか?

                           

                          そんな日常を変える一歩として、忙しい本業を抱えながらも副業で月収30万円を得ることに成功した私に相談してみてはいかがでしょう^^

                           

                          私は副業として3年間ブログを運営し、今では安定した収入を得られるようになりましたが、当初は皆さんと同じように不安や悩みを抱えていました。

                           

                          しかし、当時は相談する相手もなく「当たって砕けろ!」精神でブログを始めました。

                           

                          初心者ということもあって、様々な教材、オンライン塾等に投資しましたが、ことごとく詐欺まがいの粗悪な商品やサービスばかりを買ってしまいました(- -;)

                           

                          「楽して儲けたい」と考えていたばかりに、誇大広告にまんまと乗せられ騙され続けていたんです・・・。

                           

                          また、間違ったブログ手法で取り組んでしまい、一切稼ぐことなく、ただただ時間を浪費してしまったという経験もあります・・・(- -;)

                           

                          あなたも今の現状を打破したいがために、様々な情報をネットで検索されていることと思いますが、ここまで情報に溢れた現代社会において、何が「本物の情報」で何が「偽物の情報」なのかを判断するのは至難の業と言えます!

                           

                          私のように、直感などという不確かなモノサシで判断しようものなら、必ず痛~い目に合うでしょう(- -;)

                           

                          逆に言えば、痛い目に合わないと情報の本質は理解できないのかもしれません。

                           

                          とは言え、なるべくお金も時間も浪費せず最短効率的に稼ぎたい!というのが本音ですよね。

                           

                          だからこそ、痛い経験をした過去を持つ私のアドバイスを提供させて頂ければと思ったんです!

                           

                          あなたの思考や生活スタイルに合った副業の取り組み方を具体的にアドバイスさせて頂きますので、不安や悩みを洗いざらい私にぶつけちゃってください。

                           

                          副業をやろうかどうかとまだ悩んでいるようであれば、まずは一歩踏み出して私に相談してスッキリしちゃいましょう^^

                           

                          コージコージ

                          あなたからのお問い合わせを心よりお待ちしております!

                           

                          凡人サラリーマンが〇〇〇ブログを始めた結果、家庭も家計も一変した話

                           

                          「堅実的に稼ぐ!」これが私の理念になります。

                           

                          というのも、どうしても手堅く副収入を得る必要があったからです!

                           

                          3年前までの私はというと・・・

                           

                          • 家庭持ちでありながら、社会人5年目にして2度も転職を繰り返す
                          • 収入は安定せず家計は火の車
                          • 痺れを切らした妻からは「私たち別れた方がいいかもね・・・」の一言

                           

                          こんな状況でした。

                           

                          そこで、会社に頼らず自分自身で稼ぐ力を身に付けようと一念発起!

                           

                          そうは言っても家庭を持つ身ですので、独立起業はあまりに危険すぎると判断しました(- -;)

                           

                          ということで、あくまで本業を続けながら、リスクなく堅実的に稼げる副業に取り組むことが必須条件だったんです!

                           

                          そんなワガママな私が、本業と並行して無理なく地道に続け、今では安定して月収30万円を得ることができるようになった副業というのがブログなんです!

                           

                          「でも、本業をこなしながら収益を得るのって可能なんですか?」

                           

                          そう思われる方もいるかもしれません。

                           

                          コージコージ

                          確かに、私の場合仕事でほぼ毎日残業がありますし、土日に出勤することもありますので、副業に充てられる時間は寝る前の1~2時間程度しかなく、正直最初は不安でした。

                           

                          しかし!

                           

                          そんな条件下にありながら、私は半年で10万円、1年で30万円と着実に収入をステップアップさせていくことに成功できたんです!

                           

                          なぜだか分かりますでしょうか?

                           

                          それは、限られた時間でも効率的に収入を得ることができる「特化型ブログ」を身に付けることができたからであり、その手法をもって本業を続けながらでも無理なく地道にブログを継続してこれたからなんです!

                           

                          私は、偶然にも「特化型ブログ」に出会えたことで、堅実的に収入を得ることが可能となり、絶望的だった家計も夫婦関係も一変、ゆとりのある穏やかな家庭になったんです^^

                           

                          つまり・・・

                           

                          • 仕事が忙しくて副業に充てる時間が無い!
                          • 家事や育児に翻弄されて副業の時間なんて取れない!
                          • 授業や部活・サークル、バイトがみっちり入っていて副業に取り組む余裕がない

                           

                          上記に当てはまる、忙しいあなたにはピッタリな副業が「特化型ブログ」だということを提唱しております!

                           

                          「特化型ブログ」の詳細については、下記記事にて詳しく説明しておりますので、「今の生活にゆとりを持ちたい!でも今の状況を維持しながら、そしてリスクなく稼ぎたい!!」と思っている方は、騙されたと思ってご覧になってみてください^^