竹花貴騎 経歴

 

コージコージ

こんにちは、堅実ブロガーのコージ(@koji3991)です。

 

今回は「【炎上!】竹花貴騎の経歴詐称からセルフブランディングを考察する」というテーマで記事を書いていきたいと思います。

 

YouTuberとしても有名な起業家の竹花貴騎(たけはなたかき)氏ですが、現在経歴詐称の疑いでネットをメラメラと炎上させていますね(- -;)

 

以前取り上げた春木氏しかり、今年は年末になってなぜか炎上案件がふつふつと湧いてきてますねw

 

ネットにあげられている竹花氏の経歴詐称“疑惑”の全てが本当だとすれば、もはや許される範疇を超えていると思いますが、それにしてもこれだけ多くの人の目を欺くだけのセルフブランディング力には目を見張るものがあるのも事実です(- -;)

 

一連の経歴詐称を紐解きながら、ビジネスにおけるブランディングについて考察してみたいと思いますので、下記項目に当てはまる方は最後までご覧いただければと思います。

 

当記事はこんな方にオススメです!
  • 竹花貴騎氏に興味のある方
  • 何かしらビジネスを始めたいと思っている方
  • 副業をしたいと思っている方
  • 堅実的に収入を得たいと思っている方

 

それではさっそく、いってみましょう!

 

竹花貴騎氏が詐称したとされる経歴とは?

竹花貴騎 経歴

 

では早速ですが、経歴詐称について切り込んでいきたいと思います!

 

そもそも私が竹花氏を知ることになったキッカケは、YouTubeでビジネス関連の動画を観ていた時にたまたま出てきた動画がキッカケでした。

 

それは竹花氏のビジネスをPRする動画だったのですが、竹花氏を紹介する文言として「元Googleの」という言葉が掲げられていたんです。

 

あの有名なGoogleで勤めていたワケですから「さぞかし頭の良い方なんだろうなぁ」と思いましたし、その他にも輝かしい経歴をお持ちのTHE・成功者といった感じの印象でした。

 

何より動画内の竹花氏を見て、何の違和感なく「きっと凄いビジネスパーソンに違いない」と思うほどの流暢なスピーチとビジネス知識に圧倒されました。

 

当時、彼が経歴詐称をしているなんて微塵も思わなかったほど緻密にブランディングされていたんです。

 

ですので、経歴詐称が話題にあがった時は思わず「ショーン○氏と似てる!!」と思いました。

 

ショーンK モザイク

 

彼も経歴詐称でテレビを沸かせた(2016年ごろ)大物ですよねw

 

竹花氏がオフィシャルに紹介しているプロフィールはざっくり下記の通りです。

 

  • 1992年6月4日生まれ
  • ハワイ州立大学を卒業
  • Googleに入社
  • 東証一部上場企業グループ海外拠点の最年少COO(最高執行責任者)
  • リクルートで企画戦略室を経験
  • 2017年に株式会社Lim(リム)を設立

 

会社設立後は、この「元Google出身」を売りにして、AIを活用したSNS、MEOの集客支援ツールを販売(現在は販売休止)し、国内外に複数の拠点を展開する他、「MUPビジネスカレッジ」というオンラインのビジネススクール(オンラインサロン)を立ち上げ数万人の会員を集めたり、「竹花財団」という財団を作って貧困国に寄付をしたりと、もの凄い勢いで事業を成長させていきます。

 

▶LimグループHP

 

▼MUPビジネスカレッジについて

 

▼竹花財団について

 

コージコージ

若干28歳(2020年時点)にして、資産なんと100億円超えとのこと!

 

また、インスタやツイッター等SNSの総フォロワー数は30万人超え、YouTubeのチャンネル登録者数は37万人を越えるほどです(2020年時点)。

 

竹花貴騎 経歴

 

▶Instagram

▶Twitter

▶YouTube

 

そんな華々しいキャリアを歩んでいる”かのように見えた”竹花氏ですが・・・

 

これらの経歴が真っ赤な嘘だったとして、ネットで大炎上することとなったのです(- -;)

田端信太郎氏の動画が発端・・・

事の発端は、田端信太郎(たばたしんたろう)氏がYouTubeにあげた動画でした。

 

田端氏は、サラリーマンとしてライブドアやZOZO等の名立たる有名企業を渡り歩きながら「ブランド人になれ」というセルフブランディングをテーマに情報発信されている(現在は独立し起業)、ネット界隈では有名なインフルエンサーです。

 

そんな彼が10月20日に、下記動画をアップしました。

 

 

ご覧いただくと分かる通り「真っ当なビジネスマンとして経歴を盛るのはイカン!」というテーマの動画となっているのですが、この動画投稿から数日後、竹花氏がコメント欄宛てに下記メッセージを送ったそうなんですね。

 

竹花貴騎 経歴

引用元:https://mamacolordiary.com/mibunrui/takehana/#toc3

 

要するに「YouTubeでコラボしたい」という提案なんですが、経歴詐称についての動画だったこともあり、ご自身の経歴が真っ当であることをアピールしつつお願いをしたワケです。

 

これを受け田端氏が・・・

 

竹花貴騎 経歴

引用元:https://twitter.com/tabbata/status/1319952321644621826/photo/3

 

本当に「Google出身なのですか?」とコメントを返したんです。

 

すると・・・

 

竹花貴騎 経歴

 

「元Google」という表現をしていたものの、実際はGoogleの社員だったワケではなく、Googleから業務委託を受ける形で常駐勤務していただけ、ということをゲロったんですね(- -;)

 

これで、竹花氏が「元Google社員ではない=経歴詐称していた」という炎上の流れができてしまいました。

 

田端氏は、この一連の流れをツイートしています。

 

 

竹花氏としては、「この件については既にGoogleと協議済みであり、”元Google”という表現は全て削除している」という説明をされており、”もう終わった話を蒸し返すな”的なニュアンスで弁明されています。

 

実際に、Googleから指摘を受けて「元Google」という表記を削除した件について、弁護士による意見書を会社のHPにアップしていました。

 

とは言え、経歴を盛っていたのは事実だったワケで、これに対する批判の動画やコメントが殺到し炎上に至りました。

 

また竹花氏は歯に衣着せぬコメントでも有名で、であるがゆえに彼をよく思わない敵対者がたくさんいたんです(- -;)

 

この機に乗じて、そういった方々からも批判コメントや動画が多数寄せられました。

 

ただ・・・

 

騙されていた立場でもあるMUP生達の中には、「とは言え、スクール自体は悪いものではない」といった彼を擁護するコメントも見受けられました。

 

炎上第2波

が、しかし!

 

炎上はこれだけにとどまらず、予期せぬ第2波がやってくるのでした・・・。

 

というのも、この経歴詐称の件がヒートアップするに連れ、”Google社員ではなかった”ことだけにとどまらず、その他の経歴についても詐称しているという疑惑が浮上し始めたんです!

 

以前から竹花氏のトゲのあるコメントに怒りを溜め込んでいた青汁王子こと三崎優太氏が、この件について動画を投稿していたので、そちらの情報を元に解説させていただきます。

 

 

浮上した疑惑がざっとこんな感じです。

 

  • 竹花財団が運営しているとしていたフィリピンの学校は他人のものだった
  • ハワイ大学ではなく、入学費17,000円のハワイ語学学校を卒業していた
  • 公開していたLim社海外オフィスの写真が合成だった
  • 妻はGoogle時代の上司と言っていたが、地方のソフトバンクショップの店員だった
  • バリ島の別荘として紹介されていた建物は、Airbnbでレンタルできるホテルだった
  • 株の買い方として紹介していた実践動画は、海外のYouTuberの流用動画だった
  • 有名メーカーのコラボ商品を紹介するも、そのような事実はなかった
  • 会社のサポート担当として紹介している「飯倉」さんはフリー素材の写真だった
  • 社用機として紹介していたプライベートジェットはairtaxiでレンタルできるジェット機だった
  • インスタ集客ツールは手動によるかなりアナログなものらしい(内部告発による)

・・・etc

 

「え!こんなに!?」と腰を抜かしてしまうほど、次から次へと出てきてしまった疑惑の数々・・・。

 

コージコージ

ここまで嘘で塗り固められていたとしたら、もはや詐称ではなく「詐欺」ですよね?

 

まずこちらですが・・・

 

竹花貴騎 経歴

 

竹花財団が運営しているとして、YouTubeでも堂々と紹介されていたフィリピンの学校です。

 

入口にでかでかと「竹花財団」と看板が掲げられていますね。

 

しかし実態は、同財団が運営している学校ではなく(寄付はしているようです)、この看板は撮影用に一時的に取付けられたものだということが判明してしまいました(- -;)

 

竹花貴騎 経歴

 

 

そして、ハワイ大学卒と謳っていた竹花氏ですが、実際は入学費17,000円のハワイ語学学校を卒業していました。

 

竹花貴騎 経歴

 

そもそも、東京都東村山市で育ったヤンキーだったとのこと・・・w

 

竹花貴騎 経歴

竹花貴騎 経歴

 

 

そしてこちらは、Lim海外支社の合成写真です。

 

竹花貴騎 経歴

 

完全に他の写真を転用しちゃってますよね・・・(- -;)

 

そもそも、海外支社として会社HP(下図)で紹介されている住所自体、全て架空の住所であることが判明しています。

 

竹花貴騎 経歴

 

 

続いてこちらは、バリ島にある竹花氏ご自身の別荘として紹介されていた建物です。

 

竹花貴騎 経歴

 

実は、「Airbnb」を使えば1泊73,593円で誰でも借りられるホテルだったんですね。

 

竹花貴騎 経歴

引用元:airbnb

 

 

こちらは、サポート担当として紹介されていた「飯倉」さんです。

 

竹花貴騎 経歴

 

「コールセンター」というキーワードで、フリー素材を探したら「飯倉」さんがたくさん出てきました・・・w

 

竹花貴騎 経歴

引用元:photoAC

 

 

そしてそして、こちらは社用機として紹介されていたプライベートジェットなのですが・・・

 

竹花貴騎 経歴

 

これも別荘同様に、「air taxi」というサービスで誰でも借りられるジェット機でした・・・(- -;)

 

竹花貴騎 経歴

竹花貴騎 経歴

引用元:air taxi

 

とこんな形で、竹花氏がこれまで語ってきたストーリーがガラガラと崩れ落ちていくのでした・・・(- -;)

 

この第2波によって竹花氏への信用は一気に失墜し、擁護の姿勢を示していたMUP生たちも続々と退会の意志を示し始めることになります。

 

 

 

こうして炎上は沈下することなく、さらに燃え上がっていくこととなったんです。

炎上を受け・・・

一連の騒動を受け、竹花氏の対応はどうなっているかというと・・・

 

まず先ほどの青汁王子の動画に対して、弁明動画をアップしています。

 

 

色々と釈明されていますが、先に指摘された疑いについては認めてしまっていますし、あれこれと言い訳をしたところでもはや信用できない・・・というのが正直な感想です(- -;)

 

YouTube(MUPカレッジチャンネル)に関しては、まだ投稿が続いているようですね(2020年11月11日時点)。

 

竹花貴騎 経歴

 

が、チャンネル登録者数は一気に1万人以上減っているようです。

 

MUP(有料会員)は、入会規制となっていました。

 

竹花貴騎 経歴

 

試しに無料会員に登録してみましたが、無料のコンテンツは問題なく提供されていました(2020年11月11日時点)。

 

返金対応も実施されたそうなのですが、なんと公式にアナウンスすることなく、対応期間わずか2日間(11月4日・5日)だけだったそうなんですね(- -;)

 

コージコージ

対応があまりにも不誠実な気が・・・(- -;)

 

さらに、Lim社を担当していた弁護士が「これはさすがに手に負えない」と白旗を振って逃げ出して(退任して)しまったんです・・・!

 

これにより、前述した「元Google」という表現に関する弁護士の意見書が削除されていました。

 

 

 

また様々なメディアにも取り上げられてしまっています。

 

竹花貴騎 経歴

 

もう手遅れという感じですね・・・(- -;)

 

以降、竹花氏のツイッターやインスタは何の動きもみられません。

 

事態はこんな状況で止まっております。

 

引き続きウォッチしていきますので、動きがあればお知らせしたいと思います。

【追記】竹花貴騎氏、炎上から1ヶ月後

炎上後竹花氏をウォッチしてきましたが、何ら変化はないようです。

 

活動を再開し、平常運転されています。

 

YouTubeは登録者数が2万人ほど減ったものの、炎上以前のように淡々と動画を投稿していますね。

 

竹花貴騎 経歴

 

MUPカレッジの有料会員も入会規制が解かれていました。

 

一足先に炎上していた春木氏同様、何事もなかったかのように通常運転に戻っています。

 

この辺はテレビ業界とは違うところですよね。

 

と言うのも、テレビタレントはスポンサーの広告費によって収入を得ているので、継続的にスポンサーから支援してもらうためにも、こういった際は謝罪会見や活動自粛をすることでその被害を最小限に抑えようとするんですね。

 

一方で、竹花氏や春木氏は自身で販売コンテンツを持っており、一時的に収入が減ったとしても途絶えることはないため、極論謝罪や自粛をする必要がないんですね。

 

コージコージ

ただ私としては、今後健全な活動をするためにも誠意をもって謝罪した方が良いとは思います・・・。

 

またこういった話題が続くことで、真っ当に活動されている他のプレーヤーにも迷惑がかかります(- -;)

 

本当の肩書を語っていても、虚偽や詐称があるのではないかと周囲から疑われてしまいますよね。

 

これは個人プレーヤーにとって致命傷になると思います。

 

自分たちだけで解決したつもりになっているかもしれませんが、それを大きな間違いなんですね。

 

その辺もしっかりと認識した上で今後の活動を続けていって欲しいと思います!

竹花貴騎氏から学ぶビジネスにおけるセルフブランディング

一連の騒動を振り返ってみると、竹花氏のセルフブランディングは間違っていたと言わざるを得ません(- -;)

 

コージコージ

自分を上手くアピールすることは大切ですが、事実を偽ってはいけませんよね・・・。

 

ですが、ここまで圧倒的にセルフブランディングすることによって、誰も疑わずに信じ続けてきたことも事実。

 

つまり、ビジネスをする上で「セルフブランディング」がいかに重要かということが、今回の騒動で改めて浮き彫りになったワケです!

 

セルフブランディング次第で、他者がその人に抱く印象が大きく変わります。

 

竹花氏の場合・・・

 

・・・ハワイ大学卒業後、Googleで働くことを志す・・・

 

・・・Google入社の際はテストだけじゃ受からないと思って、本社まで直談判に行った・・・

 

・・・Googleの次に、某東証一部上場企業に転職し海外拠点の最年少CEOに抜擢される・・・

 

・・・その時の上司に徹底的に営業スキルを叩き込まれる・・・

 

・・・その後リクルートに転職し・・・

 

といったように、緻密に「ストーリー」を作り上げていましたよね。

 

このストーリーこそ、セルフブランディングなんです!

 

自分のストーリー(経歴)に共感してもらうことで、信頼や好感を抱いてもらうことができます。

 

アニメの主人公と同じです。

 

主人公の辛い過去や、困難に立ち向かう姿、どん底から這い上がる様子など、一連のストーリーに胸を打たれてファンになっているはずです。

 

ストーリーが共感を生めば、その分ファンが増えます。

 

これをビジネスに置き換えると、ファンが増える=マネタイズ(収益化)に繋がりやすくなるんです。

 

分かりやすい例で言えば、芸能人がSNSでコスメを紹介すると爆発的に売れるあの現象がそうです。

 

私はブログを使ってアフィリエイトをしていますが、読者さまは私がブログをするまでに至った経緯やどうやってブログで稼いでいるのかといった”私コージのストーリー”に共感していただくことで、私に対する信用が増し、アフィリエイトに繋がるワケなんですね。

 

私コージのストーリーについては、下記記事をご参照くださいませ。

 

コージコージ

つまり、「ファンができる=経済効果を持つ」ということなんです!

 

ただ、この経済効果を狙ってセルフブランディング(ストーリー)を悪用してしまったのが今回の竹花氏ですよね。

虚偽や誇張はダメ!

セルフブランディングをする上でしてはいけないのが、この虚偽や誇張表現です。

 

つまり、今回の竹花氏のように自分のストーリーを嘘や偽りで塗り固めてしまうことはNGだということです。

 

なぜなら、本当の自分とは異なる印象を相手に与えてしまうからです。

 

こんなこと言うまでもないことなのですが(- -;)

 

ただ、ネットではこういった虚偽・誇張表現が横行しているのも事実です。

 

ネットという相手の実態が見えない環境が、こういった悪質な行為を可能にしています。

 

竹花氏の経歴詐称はあまりにも度を超していましたが、ぶっちゃけこれに近い詐欺まがいのブランディングって腐るほどあるんです(- -;)

 

「情報商材」とか「高額塾」と言われるようなものは、その宣伝に虚偽・誇張表現が多用されています。

 

詳しくは下記記事をご覧いただければと思いますが・・・

 

であるがゆえに、これらはよく「詐欺だ、詐欺だ」と揶揄されています。

 

 

 

これは、販売者が商品を売りたいがために事実と異なった広告を打ってしまうからです。

 

虚勢を張って商品を良く見せたいんですね。

 

竹花氏と同じですw

等身大のストーリー(自分)を発信する

コージコージ

結局のところ、等身大の自分に共感してもらうことが重要です!

 

当ブログは、「コージ」というありのままの私を曝け出して情報発信をしています。

 

プロフィール記事をご覧いただければ分かる通り、私がなぜブログを始めたのか、ブログで何を伝えたいのか、どういった理念でブログを運営しているのか等・・・嘘偽りない等身大の自分を見せることで、それに共感していただける読者さま(=ファン)がいらっしゃるワケです。

 

自分という個性が独自性を持ち、他者との差別化にもなっています!

 

そして私は、そういった読者さまのおかげで毎月安定して30万円のアフィリエイト報酬を出せていることも事実です^^

 

当ブログで感じていただける通り、それだけビジネスではセルフブランディングが絶大な影響力を持つということなんです。

 

竹花氏の場合、自分を大きく見せようとストーリーを盛るどころか、ゼロから作り上げてしまいました(- -;)

 

嘘偽りもブランディングでは、一時的には稼げるかもしれませんが、その代償が今回の炎上ですよね。

 

これまで積み上げてきた信頼が一瞬にして崩れ去っていきました・・・。

 

誤ったセルフブランディングをしてしまったがゆえに、足元をすくわれる形となりました。

 

つまり、ビジネスで成功するためにセルフブランディングは必須ですが、嘘偽りない等身大の自分を発信していくことが重要だということが今回の騒動で学べたと思います。

まとめ

今回は「【炎上!】竹花貴騎の経歴詐称からセルフブランディングを考察する」というテーマで記事を書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

竹花氏は長い間、嘘偽りで塗り固めたストーリーで多くの方を欺き、自身のビジネスに活かしてきました。

 

その嘘の数々は、もはや詐称ではなく詐欺と呼べるようなレベルにも感じます(- -;)

 

ただ、それだけセルフブランディング(ストーリー)はビジネスに大きく影響するものだということを改めて感じさせられました。

 

自分のストーリーに共感して貰うことでファンができ、それは自然とビジネスに活きてきます。

 

ただし、竹花氏のように真っ赤な嘘を創造するのではなく、ありのままの等身大の自分を知ってもらうことが重要になります。

 

当ブログをご覧いただいて分かる通り、竹花氏のような華々しい経歴を謳っていなくとも、コージという唯一無二のストーリーによって読者さまに共感していただき、収益化に繋がっています^^

 

素晴らしい経歴やスキルが全てではなく、自分の思いや考えに共感していただける方が1人でもいればそれで十分です。

 

あなたも、等身大の自分を使って上手くセルフブランディングをしてみてくださいませ^^

 

コージコージ

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

コージのお悩み相談コーナー!

 

この度は、数あるブログの中から当ブログにお越しいただきありがとうございます^^

 

当ブログでは、「コージのお悩み相談コーナー」という場を提供させていただいております。

 

趣旨は、あなたの副業に関する悩みや不安を私コージが解決させて頂くというものです!

 

こんな悩みや不安を抱えていませんか・・・?
  • 必死に働いても満足する収入が得られない
  • 残業しないと生活費が稼げない
  • 会社で働くことに縛られ、鬱々とした日々を過ごしている
  • 家族とのんびり過ごす時間がない
  • 仕事が忙しく副業に充てる時間がない
  • 本業並みに安定した収入を得たい
  • 副業初心者でも堅実的に稼げるビジネスに取り組みたい
  • 副収入で家計と心に余裕を持ちたい
  • 副収入でしっかりと将来のための資産を作りたい・・・etc

 

こんな悩み・不安を抱えたまま、仕事や家事・育児に追われ、心にもお金にも余裕が無いまま、日々鬱々と過ごしていませんか?

 

そんな日常を変える一歩として、忙しい本業を抱えながらも副業で月収30万円を得ることに成功した私に相談してみてはいかがでしょう^^

 

私は副業として1年間ブログを運営し、今では安定した収入を得られるようになりましたが、当初は皆さんと同じように不安や悩みを抱えていました。

 

しかし、当時は相談する相手もなく「当たって砕けろ!」精神でブログを始めました。

 

初心者ということもあって、様々な教材、オンライン塾等に投資しましたが、ことごとく詐欺まがいの粗悪な商品やサービスばかりを買ってしまいました(- -;)

 

「楽して儲けたい」と考えていたばかりに、誇大広告にまんまと乗せられ騙され続けていたんです・・・。

 

また、間違ったブログ手法で取り組んでしまい、一切稼ぐことなく、ただただ時間を浪費してしまったという経験もあります・・・(- -;)

 

あなたも今の現状を打破したいがために、様々な情報をネットで検索されていることと思いますが、ここまで情報に溢れた現代社会において、何が「本物の情報」で何が「偽物の情報」なのかを判断するのは至難の業と言えます!

 

私のように、直感などという不確かなモノサシで判断しようものなら、必ず痛~い目に合うでしょう(- -;)

 

逆に言えば、痛い目に合わないと情報の本質は理解できないのかもしれません。

 

とは言え、なるべくお金も時間も浪費せず最短効率的に稼ぎたい!というのが本音ですよね。

 

だからこそ、痛い経験をした過去を持つ私のアドバイスを提供させて頂ければと思ったんです!

 

あなたの思考や生活スタイルに合った副業の取り組み方を具体的にアドバイスさせて頂きますので、不安や悩みを洗いざらい私にぶつけちゃってください。

 

副業をやろうかどうかとまだ悩んでいるようであれば、まずは一歩踏み出して私に相談してスッキリしちゃいましょう^^

 

コージコージ

あなたからのお問い合わせを心よりお待ちしております!

 

凡人サラリーマンが〇〇〇ブログを始めた結果、家庭も家計も一変した話

 

「堅実的に稼ぐ!」これが私の理念になります。

 

というのも、どうしても手堅く副収入を得る必要があったからです!

 

1年前までの私はというと・・・

 

  • 家庭持ちでありながら、社会人5年目にして2度も転職を繰り返す
  • 収入は安定せず家計は火の車
  • 痺れを切らした妻からは「私たち別れた方がいいかもね・・・」の一言

 

こんな状況でした。

 

そこで、会社に頼らず自分自身で稼ぐ力を身に付けようと一念発起!

 

そうは言っても家庭を持つ身ですので、独立起業はあまりに危険すぎると判断しました(- -;)

 

ということで、あくまで本業を続けながら、リスクなく堅実的に稼げる副業に取り組むことが必須条件だったんです!

 

そんなワガママな私が、本業と並行して無理なく地道に続け、今では安定して月収30万円を得ることができるようになった副業というのがブログなんです!

 

「でも、本業をこなしながら収益を得るのって可能なんですか?」

 

そう思われる方もいるかもしれません。

 

コージコージ

確かに、私の場合仕事でほぼ毎日残業がありますし、土日に出勤することもありますので、副業に充てられる時間は寝る前の1~2時間程度しかなく、正直最初は不安でした。

 

しかし!

 

そんな条件下にありながら、私は半年で10万円、1年で30万円と着実に収入をステップアップさせていくことに成功できたんです!

 

なぜだか分かりますでしょうか?

 

それは、限られた時間でも効率的に収入を得ることができる「特化型ブログ」を身に付けることができたからであり、その手法をもって本業を続けながらでも無理なく地道にブログを継続してこれたからなんです!

 

私は、偶然にも「特化型ブログ」に出会えたことで、堅実的に収入を得ることが可能となり、絶望的だった家計も夫婦関係も一変、ゆとりのある穏やかな家庭になったんです^^

 

つまり・・・

 

  • 仕事が忙しくて副業に充てる時間が無い!
  • 家事や育児に翻弄されて副業の時間なんて取れない!
  • 授業や部活・サークル、バイトがみっちり入っていて副業に取り組む余裕がない

 

上記に当てはまる、忙しいあなたにはピッタリな副業が「特化型ブログ」だということを提唱しております!

 

「特化型ブログ」の詳細については、下記記事にて詳しく説明しておりますので、「今の生活にゆとりを持ちたい!でも今の状況を維持しながら、そしてリスクなく稼ぎたい!!」と思っている方は、騙されたと思ってご覧になってみてください^^